英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

初期胎児ドック at クリフム夫律子マタニティクリニック 2

忙しすぎて、また暑くて、なかなか続きが書けませんでした。。

もう14週で、この初期胎児ドックは2週間も前のことになりますが。。。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

助手の看護師の胎児の位置確認後、夫先生が入ってきて、そしてエコーしながら「○○OK」「●●OK」とチェックしはじめました。

この胎児ドックでの確認点は以下の通り。

・NTチェック(赤ちゃんの首のむくみ)
・リンパ液の溜りや全身のむくみがないか
・左右脳の分離や脳内構造
・鼻骨
・顎骨の発育
・心臓の軸の向き
・心臓の4つの部屋
・胃胞の位置
・肺肝境界(横隔膜)
・膀胱
・四肢
・へその緒の血管数
・へその緒の血流、静脈管の血流
・心臓の三尖弁逆流がないか

 

素人の私が知っていたことはNT(首の浮腫)が平均値以上あるとダウンの可能性があがるということのみでした。なのでNT(nuchal translucency)を図るときはとっても緊張しました。。

f:id:englishlearner93:20150811150301j:plain

あと、ここで初めてしったのですが鼻骨(Nasal bone)の長さもとても重要になってくるようです。もし、この12週という時点で、この長さが短かすぎたり、鼻骨そのものがないときは、結果は厳しいものになります。

 下記は二人の頭部。

f:id:englishlearner93:20150811150342j:plain

 そして4D。

f:id:englishlearner93:20150811150418j:plain

そして結果は。。

f:id:englishlearner93:20150811150638j:plain

胎児(fetus)1も2background risk(年齢によるリスク?)を下回ったのでよかったです。夫先生も驚いていたのですが、どちらの胎児も全く同じ確率だったんですよね、この3つの項目について。

とにかく、この結果だったので絨毛検査も勧めれず夫ともにホッとしました。というのは絨毛検査に進むと、検査代はなんと40万だからです!1人20万なので。。

 

そして最後に結果と一緒に双子の写真を頂きました。

f:id:englishlearner93:20150811151455j:plain

この初期胎児ドック、合計8万強かかりました。でもとりあえず、染色体異常への恐怖を考えたら。。安心を買えたということで、満足でした。