英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

GO ALL OUT

ボキャブラリー強化のためにどうすればいいのか。。。と悩んでも仕方がないのですが悩みます。英検1級を持ってるとほとんどすべての事象、物事を英語で言えると思われるのですが、そうじゃないのが恥ずかしく歯がゆいです。昨日もエントリに書いた通り、月2回ほど通っている日本人同士の英会話練習会でいつもへこんで帰ってくるのです。

まず、自分に経験者やねんからしっとけよ!って思った言葉・・授乳室をFEEDING ROOM とか言ってしまいました。正しくはNURSING ROOMのようです。

語彙力強化するにはインプットとアウトプットを同時にする必要があります。あえて普段使わないようなこと、オンライン英会話で話さないようなことを考え出して日記でも書こうか。。。と考えています。

日記を英語書く。ブログを英語で書く。本気でやらないといけないですね。ニュースで英会話の英訳も語彙力強化に役に立っています。が、日常英会話は、、あ、ちょとまてよ、いつもニュースで英会話は経済トピックしか選んでないけど、そうじゃない社会トピックとか選んで英訳すればいいのか。まぁ、とにかく語彙は何とかします。今年を語彙力飛躍の年にしたい。

ところでWHAT ALICE FORGOTを読み終えました。面白かったです。オーストラリア人の作家ははじめてでした。単語も勉強になりました。


What Alice Forgot (Thorndike Press Large Print Core Series)What Alice Forgot (Thorndike Press Large Print Core Series)
(2015/01/28)
Liane Moriarty

商品詳細を見る

さて、アメリカ人Sにとても使える?言葉を教えてもらいました。

例えば、

「今日はちょっとしか化粧してないねん、でも明日は本格的にやるで。」

この場合「本格的に」ってなんていうんだろう?と思って辞書へ・・・IN EARNEST WAY?違う様な・・・

で一番自然でよい言い方はGO ALL OUT なのでした。 辞書にも見つけました。

GO ALL OUT

全力を出す[尽くす]、全力[総力]を挙げる、全速力で進む、本気を出す、遺憾なく実力を発揮する、本腰を入れる、死に物狂いで行う

Next time I will go all out with makeup.

4月から始める新しいことはボキャブラリー強化にします。英語ブログを始めるとか、なんかdrasticなことをやらないと、いつまでもこのままのような気がします。