英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

Economistの定期購読は大概の人にとって金の無駄遣い

Economistから定期購読の案内が頻繁にくるようになった。今キャンペーンをしているようだ。

しかし、Economist(またはTIME)を英語学習に使用する時、中途半端な英語力者に定期購読は不要だろう。読み切れないから、部屋か机の隅っこに積み上げられていくだけ。しかもそれだけならまだしも、”定期購読”するもしくは”購入”することで勉強した気になってしまいかねない。

そもそもよっぽどの英語上級者じゃないとあれを全部とは言わなくても80-90%、週に読むのはしんどいはずだ。仕事をしてなくても、だ。いったいどれほどの日本人があれをちゃんと”読んで理解”できているんだろうか?まぁ別に読んで理解できてなくても日々お見かけしない単語が出てくるから単語の学習にはなるか。もちろん、今だけ購読して、あとで読む、という手もあり。しかしそれだと、昔のを読むことになり読む気をなくしたり、だったらネットのものを印刷しても一緒だ。

ということで、英語学習者がEconomistを使うのなら、制限付きのネットレベルでいいのだ。

もちろん、あの雑誌を観賞用??で集めている人はいると思うけど、そうじゃないのなら本当にムダ金使いである。