英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

感謝感謝1

9/10のエントリに書いたとおり9月初旬は精神的に大打撃をうけてました。子供がもしかしたら障害者かもしれない。。。という不安に襲われて。もちろん障害者だったとしても、程度があるわけですが。。。

保育園から息子の落ち着き無く、衝動性のある行動を指摘された、という事実から、自分でいろんなことをリサーチして。ネットのリサーチだけど、どんどんワルイ情報が入ってきて、落ち着きのなさや衝動性、マイペースさを指摘されただけだったけど、なぜか

1.この子は自閉症かもしれない。そういえば回るものが好きだし。。最初に出た言葉は回ってるという動詞だったしな。。
2.いや、そこまでひどくはない。目は合うし、言葉はあまり問題ない、クレーン行動もない、となると、、アスペルガーか?
3.いやいや、軽度知的障害かもしれない。

3.の知的障害を疑ったことを保育園のママにいうと、「まっさか、それりゃないわ!」という回答だったけど、正直本当に悩んだなあ。だって、2歳児3歳児にの軽度知的障害児がどんな感じなのかみたことないから。。。今まで触れ合ってきた子供の数だって、すくないし。

ということで、9月頭は死んでいた。これ以上無いくらいに悩んだなー自分のことならまだなんとかするし、あきらめもつくけど 、さすがにまだ3歳に満たない息子のことでで、私がどうがんばっても何もできないこともあるわけで。。。「もし何かあったら、、、、まともに生んであげられなくてごめん。。」と何回もつぶやいたっけ。。。

 

発達検査の結果がまだちゃんとでてないけど、まあ、今すぐ病院へ!と言われたわけではないので、ほっとしてるけど、でもやっぱりまだ小さすぎるので実際はどうなのか、というのはわからない。ひどいケースだと大人になってから発達障害が分かる場合もあるわけで、、、というわけで、今私ができることは、心理士や保育園の先生にもらったアドバイスに従うだけなのだ。

 

とにもかくにも9月頭は死んでた。実は、今後当分受けれないだろう。。。と、TOEICも申し込んでいたけど、もうそんな気になれず。。。英語なんか頭から吹き飛んでしまってたなーもうこりゃ英語とかいってる場合じゃない、、と思って。なんとかTOEICは受けにいったけど、もちろん対策は一切なし。これは私のポリシーだからでもある。別にTOEIC力を測りたいわけじゃないのでwほんとに文字通り何もせずに、素で受けたい、TOEICは。どうしても点数を実力以上に見せたいとき、たとえば転職活動前とか、じゃないと対策する気にはならんなー。。。でも実際、そういう状況でも対策はしないだろうなーとは思うけど。

ま、とにかく、大げさでもなく、私の精神状態は崩壊状態に近かったわけだけど、、ほんと旦那がいてよかったなーと思った。

うちの旦那は精神的にタフガイなので、なにがあっても、あんまり動じなかったりする。だからこそ?営業成績もいいし、しょうもないことはスルーしたり適度にacceptできる人間なのである。私は神経質&メンタル弱、いわれたことすべてに反応するタイプ(しかも過度)なので今回旦那の存在には本当に救われた・・・特に私が息子の軽度知的障害を2日間くらい疑ったとき、もうあきらかに私の精神状態もおかしくなるくらい悩んでたのだけど、旦那の一言、「何があっても、○○(息子)への態度や気持ちは当然かわらないし、俺一人で背負うから大丈夫」にちょっと救われたなー

巷には子育てに興味をもたない父親がいたり、あったとしても子供、子育てに深くかかわり持たない人とか、自分の趣味、仕事が忙しすぎて、また稼いでることを免罪符に子育てはほぼすべて母親が。。みたいな家庭があるけど、そうだったら私はもたなかったと思う。ちなみに旦那が協力的なのは私が働いているから、ではない。たとえ私が専業主婦だったとしても、彼はかなり協力的だったと思う。私は、かなり神経質なので、一人で子育ては無理。。まだ子供は一人しかいないけど、やっぱり子供のことでしっかり相談相手になってくれる相手がいないと、私はもたなかっただろうな。。もちろん、結婚する前に、「子育てにちゃんと参加して、逃げない人」かどうかはチェックしていたけど、とにかく、今回のことで旦那の存在には本当に感謝した。