英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

The Economist 100本 英和訳マラソン 3

素材:The pits

輝きを失うモンゴル

Mongolia loses its shine—and some of its treasured autonomy

モンゴルは輝きをなくしている、そして大切な自治権

*モンゴルがその輝きと、これまで大事にしてきた自主性の一部を失っている。

NOT long ago Mongolia seemed a blessed land, with growth rates—over 17% in 2011 and around 12% in each of 2012 and 2013—that

were the envy of the world.

そう遠くはない昔、モンゴルは恵まれた土地であった。2011年には17%超の、2012年2013年はともに12%あたりの成長率を誇り、世界の羨望の的で

あった。

*少し前までモンゴルは世界の羨望の的となる成長率――2011年は17%、2012年、2013年はそれぞれ12%前後――を誇り、恵まれた地に見えた。

Mining was the promise in a country with annual GDP per person of less than $2,000 just five years ago and $4,000 today.

鉱業は、5年前2000USDだった一人当たりの年間GDPを今日の4000USDにあげた有望株だった。

*国民1人当たりの年間国内総生産GDP)がわずか5年前に2000ドル足らず、現在4000ドルの国において、成功を約束するのが鉱業だった。

Some $3 trillion of get-at-able minerals are thought to lie under a country bigger than France, Germany and Spain combined,

equivalent roughly to $1m for each of nearly 3m Mongolians.

およそ3兆ドルにおよぶ入手することができるミネラルは、フランス、ドイツそしてスペインをあわせたよりも大きいこの国にあるとされており、これはおよそ300

万人いるモンゴル人1人あたり100万USDに相当する。

*ざっと3兆ドルの手に入れやすい鉱物が、フランス、ドイツ、スペインの国土合計よりも大きな国の地下に眠っていると見られている。300万人近いモンゴ

ル国民に割り振ると、1人当たりざっと100万ドルに上る資源だ。

For many, the despoiling of a pristine landscape and a capital, Ulaanbaatar, with the second-worst air pollution in the world, seemed a

price worth paying for a boom that made politicians rich and filled the streets with snazzy new cars and apartment towers.

手付かずの風景であり首都であるウランバートルが世界第2位の大気汚染都市として失われていくことは、多くの人にとって、政治家の私腹を肥やし、し

ゃれた車と住宅ビルであふれる通りのツケにみえるだろう。

*多くの人にとって、自然のまま手つかずの風景の破壊と首都の汚染――ウランバートルは空気汚染が世界で2番目にひどい都市――は、政治家を裕

福にし、街頭をかっこいい新車と高層マンションで埋め尽くした好況の見返りに払う価値のある代償のように思えた。

//despoil :略奪する

//snazzy: しゃれた

But now the shine has come off.

しかしいまやその光にはかげりがでている。

*ところが今、輝きが褪せてしまった。

Mongolia faces a balance-of-payments crisis in which its hard-currency reserves have fallen by two-thirds; the currency, the togrog, is

also sharply lower.

モンゴルは交換可能通貨準備金が3分の2にまで減るという国際収支の危機に直面している。通貨であるトゥグルグの価値も急激に落ちた。

*モンゴルは、外貨準備が3分の1まで落ち込み、国際収支危機に直面している。通貨トゥグルグも急落した。

//balance-of-payments:国際収支

//hard-currency reserves:交換可能通貨準備金

At home, a credit crunch has brought Ulaanbaatar’s building frenzy to a near-halt.

国内では、貸し渋りによる建設中止があいついでいる。

*国内では、信用収縮によってウランバートルの建築ブームがほとんど止まってしまった。

//credit crunch貸し渋り

(借り手の信用の相対的低下により,資金の調達が困難な状態。特に,金融機関の貸し渋りにより企業などの資金調達が難しくなる状態。金融逼

迫(ひつぱく)。信用危機。)

One factor is coal, Mongolia’s chief mineral export before a vast new copper mine, Oyu Tolgoi (OT) in the Gobi desert, comes properly

on-stream. Its price has fallen as demand from China has slumped.

その要因の1つはゴビ砂漠の広大な銅山オイトルゴイでの生産がうまくいく以前の、モンゴルの主要輸出産物;石炭である。中国が経済不振に陥るに

つれ需要が減り、その価格が下落したのだ

*1つの要因は石炭だ。石炭は、ゴビ砂漠の新しい銅山「オユ・トルゴイ(OT)」がきちんと操業しだすまではモンゴルにとって最大の鉱物輸出だが、中国

の需要が急減し、石炭価格が下落したのだ。

//on-stream:〔工場などが〕操業されて

・This year new plants are due to come on stream in China. : 今年、新しい工場が中国で操業を開始することになっている

The second factor is a fight among the foreign investors who fuelled the boom; and for that, the Democratic Party government is

squarely to blame.

二つ目の要因はこのブームに油をそそいだ外国人投資家たちの小競り合いだ。そしてこの理由により民主党率いる政府は同じように責められるべきだ。

*2つ目の要因は、資源ブームを煽った外国人投資家の間に広がる不安感だ。この点については、モンゴルの民主党政権に全面的な責任がある。

//squarely 全面的な

The importance to Mongolia of OT, controlled by Rio Tinto, a British-Australian giant, is hard to overstate.

英豪合併大企業リオティントに運営されるオユトルゴイのモンゴルでの重要性を大げさに話すことは難しい。

*英豪資本の巨大資源会社リオ・ティントが支配するOTがモンゴルにどれほど重要かは、誇張するのが難しいほどだ。

When it is fully up and running, sending ore across the border to China, it could account for one-third of GDP.

OTがシーズンでフル稼働し、国境を越えて銅鉱石を中国へ運ぶとき、OTでの生産性はGDPの3分の1をしめる。

*OTが全面稼働し、国境を越えて銅鉱石を中国へ出荷し始めた時には、モンゴルのGDPの3分の1を稼ぐ可能性がある。

The $6 billion spent to date accounts for most of the recent foreign direct investment.

今日まで費やされた60億円は最近の外国投資の大部分をしめる。

*これまでに投資された60億ドルは、近年の対内直接投資の大半を占めている。

Yet the project is stuck in bitter disputes between Rio and a meddling Mongolian government, which owns 34% of the project, over the

scale of management fees, the kinds of cost overruns that are inevitable when developing such a large mine, and demands for tax.

しかしリオとプロジェクトの34%を担うモンゴル政府との間で、このプロジェクトはいまだ厳しい論争中だ。論争の的になっているのは管理手数料の規模や

、大きな炭鉱を作るときには必ず発生する予算超過、そして税の需要だ。

*だが、OT開発プロジェクトは今、管理費の規模やこれほど大きな鉱山を開発する時には避けられない予算オーバー、税金支払いの要求を巡り、リオ・

ティントと、OTの権益の34%を保有する干渉的なモンゴル政府との激しい論争にはまり込んでいる。

Mongolia’s raucous democracy has amplified the disputes.

モンゴルの騒々しい民主主義は論争を増幅させた。

*モンゴルの騒々しい民主主義が争いを増幅させることになった。

Until they are resolved, Rio refuses to start spending the $5 billion or so needed for the second, and harder, phase of OT’s development,

when the mine will start to dig deep.

これらが解決されるまで、リオは炭鉱をより深く掘っていくというOt開発のより大変な第二段階に必要な50億ほどの投資を行わない。

*リオ・ティントは論争に決着がつくまで、鉱山が深く掘削し始める第2段階のために必要な50億ドルの資金を出すのを拒否している。

Mongolia’s finance minister, Ch. Ulaan, admits that it would have been better had the government not insisted on being a shareholder

in OT but had merely pocketed the royalties.

モンゴルの金融大臣のCh. Ulaan氏は、もしモンゴル政府がOTの株主になることを主張とせず、ただ鉱山使用料だけを受け取るだけなのであったならば

事態はましだっただろう、という。

*モンゴルのCh・ウラーン財務相は、政府がOTの株主になることを要求したりせず、単にロイヤルティーを懐に入れていた方がよかったと認めている。

Too late. Other foreign miners have taken fright, further alarmed by the suspension of over 100 other licences pending a government

review over corruption.

遅すぎである。

*時すでに遅しだ。他の外国鉱山大手はOTの状況に怯え、さらに、汚職に関する政府の調査が終わるまで100以上の免許が停止されていることにも

不安を覚えている。

Foreign direct investment has fallen by three-fifths this year.

外国直接投資は今年5分の3ほどまで落ちた。

* 外国からの対内直接投資は今年、6割減少した。

Thankfully, signs suggest the government and Rio are narrowing their differences.

幸い、政府とリオはすこしずつ歩み寄りつつある兆しがある。

*幸い、様々な兆候を見る限り、政府とリオ・ティントの意見の相違は狭まっている。

Rio says it has finished a feasibility study of the second phase at OT.

リオがいうにはOTプロジェクトの2段階目が実現可能かどうかの検証は終了したということだ。

*リオは、OTの第2段階のフィージビリティスタディを終えたと話している。

The government seems to have backed down over huge tax demands.

政府は税の要求を取り下げたようだ。

*政府は、莫大な税金の要求を取り下げたようだ。

//backed down 主張などをとりさげる

That is welcome, but meanwhile the government also faces the consequences of ill-advised domestic measures implemented last year

to counter a slump in growth.

これはよいことだが、一方で政府は、成長の行き詰まりに対応するために昨年導入した愚策による結果に直面している。

*これは喜ばしいが、その一方で政府は、成長鈍化に対応して昨年実施した無分別な国内政策の悪影響にも直面している。

One was a “price-stabilisation programme” designed to reverse a fast rise in the prices of basic foodstuffs and construction materials.

ひとつは基本の食材と建設材料の急激な価格上昇にはどめをかける目的で設定された価格安定プログラムだ。

*1つは、基本的な食料品と建築資材の価格急騰を反転させることを狙った「物価安定化プログラム」。

//designed:狙った

//construction materials:建設資材

//reverse:反転させる

Another was to subsidise mortgages, bringing down the rates Mongolians paid from roughly 18% to 8%.

もうひとつは、モンゴル人の支払い率を18%から8%に下げることになった住宅ローン補助金による援助システムだ。

*もう1つは、住宅ローン補助金を出し、モンゴル人が払う金利を約18%から8%へ引き下げる措置だ。

Both measures involved huge central-bank injections of money into the banking system and the alarming growth of the government’s

off-budget financing.

どちらの政策も中央銀行の銀行システムへのマネー投入と憂慮すべきスピードで膨らむ政府の予算外の支出を要す。

*どちらの対策でも、中央銀行が銀行システムに莫大な資金を供給し、政府の予算外の支出が不安になるほど増加した。

//off budget 予算外の

The session of the State Khural (parliament) that opened this month is supposed to consider emergency measures to rein back

spending, but cutting the mortgage subsidy, in particular, will prove politically tricky.

今月から開かれている国会では支出の見直しのための非常対策について話し合われる予定であるが、住宅ローン補助の削減が政治的戦略、というこ

とが証明されるだろう。

*今月始まった国民大会議(モンゴルの議会)の会期は、支出を抑制するための緊急措置を検討することになっているが、特に住宅ローン補助金の削

減は政治的に厄介なことが明らかになるだろう。

//tricky:やっかい

Meanwhile, the level of non-performing loans at banks, currently under 5%, is certain to rise.

一方、銀行における不良債権のレベルは現在5%以下なのだが、あがるのは必至だ。

*一方で、銀行が抱える不良債権の水準(現在は融資残高の5%未満)は確実に上昇する。

//non-performing loans:不良債権

//level:水準

Even without progress on OT’s second phase, Mongolia should be able to avert a full-blown crisis, thanks largely to offers of help from

its southern neighbour, China.

OTの第二段階への移行がなくても、おおかた南方面の隣国中国からの援助のおかげで、モンゴルは深刻な危機を避けることができるのだ。

*OTの第2段階で進展がなくとも、モンゴルは主に南の隣国、中国からの援助の申し出のおかげで全面的な危機は避けられるはずだ。

//should:はずだ

//full-blown 全面的な

Hard-currency reserves inched up in August, due in part to a loan from China’s development bank.

8月、一部は中国開発銀行のおかげで外貨準備金は徐々に上がった。

*開発銀行からの融資もあって、外貨準備は8月に若干増加した。

Moreover, China has offered a lifeline in terms of extensive swap arrangements to Mongolia’s central bank.

しかも、モンゴルの中央銀行との広範囲に及ぶスワップ協定の観点から中国はライフラインの申し出もしてきたのだ。

*さらに、中国はモンゴルの中央銀行に対し、大規模なスワップ協定という形で命綱を差し出した。

//in terms of:という形で

President Xi Jinping of China recently called on his Mongolian counterpart, Tsakhiagiin Elbegdorj.

中国の習近平国家主席はは最近モンゴルのトップElbegdorj大統領を訪問した。

*中国の習近平国家主席は最近、モンゴルのツァヒアギーン・エルベグドルジ大統領を訪問した。

//call on: 訪問する

So too did Vladimir Putin of Russia, which was Mongolia’s overlord until a democratic revolution in 1990—led by a young Mr Elbegdorj.

What Russia can now offer is unclear;

若きエルベぐドルジ大統領による1990年の民主革命までモンゴルの大領主国であった、ロシアのプーチン大統領も訪問した。

ロシアの訪問の意図はベールにつつまれている。

*ロシアのウラジーミル・プーチン大統領も、最近エルベグドルジ大統領の元を訪れた。ロシアは、若きエルベグドルジ氏が率いた1990年の民主化革命ま

でモンゴルの支配国だったが、ロシアが今、何を提供できるかははっきりしない。

//overlord:大領主

one analyst in Ulanbaatar says that Mr Putin’s chief motive was to “bare his arse to the West”.

あるウランバートルの専門家がいうには、プーチンの主な動機は西側へのあてつけだそうだ。

*ウランバートルのあるアナリストは、プーチン大統領の最大の動機は「西側に対するあてつけ」だったと言う。

//chief : 最大の

Mongolia has long been a staunch friend of the West as it has tried to keep from falling into either Russia’s or, especially, China’s orbit.

モンゴルはロシア、そしてとりわけ中国の軌道から反れようと西側諸国と仲良くしてきた。

*ロシアの勢力圏と、特に中国の勢力圏のどちらにも陥らないようにしてきたモンゴルは長年、西側の忠実な友人だった。

//staunch:忠実な

Now, both want their pound of flesh. There is talk of Sino-Russian gas pipelines and railways crossing Mongolia.

しかし、今や領国ともフレッシュな風を必要としている。モンゴルを通って中国とロシア間をつなぐガスパイプラインと鉄道線のはなしもある。

*ところが今、双方が見返りを求めている。中ロが共同でモンゴルを通るガスパイプラインと鉄道を建設するという話がある。

//pound of flesh:返済を強く求められる借金◆【語源】シェークスピアの「ベニスの商人」でアントニオがシャイロックから借金の代わりに1ポンドの肉を求められることから。

China’s state mining companies, which Mongolia has long sought to keep out, may muscle in.

モンゴルがずっと避けて続けてきた中国の国営炭鉱会社が、押し入ってるかもしれない。

*モンゴルが長らく締め出しておこうとしてきた中国の国営鉱業会社が強引に入ってくるかもしれない。

And that may be only the beginning of the Chinese influence.

そしてこれはきっと中国の影響のはじまりにすぎない。

*そして、これは中国の影響力の始まりにすぎないのかもしれない

The price of the Democrats screwing up has been the loss of some of Mongolia’s treasured autonomy.

民主党の失敗の代償はモンゴルの大切にしてきた自治権なのだ。

*民主党の大失敗の代償は、モンゴルの大切な自主性の一部の喪失だった。

//screwing up:失敗