英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

Cancer Survivor

以前勉強したTEDvideoにcancer survivorという単語が出てきたのですが、簡単なこの単語、どうも私は勘違いしていたようです。

survivorというのだから、がんに打ち勝った人のみを私は指すと思ってました。

が。。

がんと診断されてから、死亡するまでの間の状態にいる人。

というのが正しい訳のようです。

なので、今がんである人もcancer survivor のようです。

しかも、広義になると、その患者を取り巻く人たち(家族など)もそのように呼ばれるようです。

しかしアルクには

cancer survivor:《医》がんに打ち勝った人、がんを克服した人、元がん患者

とあります。

一度忘れなければ担任の先生に聞いてみようとおもいます。

あとhenceの使い方ですが、今までスルーしていたようです。

hence+名詞+ピリオド

の使い方によくあうようになりました。

Bill was very sleepy; hence, the accident.

ビジネスメールでも使えそうです。