英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

DHCの翻訳講座はとりあえず待ったかな、

先日、実家近くの公園で男性がさされる事件がありびびりました。

高校の時しばらく河合塾に通ったことがあるのですが、その近所。犯人は捕まってないので怖い。。。

さて、夏の疲れなのか仕事の疲れなのか、とにかく生活の疲れのせいで、昨日会社を、また早退する羽目になりました。まず、会社ぬけて病院に行ったのですが、まずそこで点滴をする羽目に。その後会社に戻ると、あまりの私の顔色の悪さに、そして咳に、上司がかえるように命令。昨日から例のカナダ人の大事な大事なお客様が来社してるのですが、上司が私の1番の仕事はとりあえず明日土曜日、彼をentertainすること。ということできのうは早退、今日は再度病院にいき遅刻をして会社に行きました。

そして今日はカナダ人とのミーティング。いや、勉強になりました。何がかというと、

もっと早く喋れないとダメだ。

と悟れたこと。

例えばこれが英語講師をするとか日本人相手の仕事なら問題ないけれど、やはりネイティブスピーカーと仕事をするとなると、ネイティブの、もしくはそれに準じる

速さが必要だ。でないとついていけない。相手も待ってくれないし、、、

そのカナダ人はよくしゃべる方で、わりと早口である。でももちろんそれはただの言い訳であり、まぁネイティブとその仕事をするということはこういうことなのである。

実は、この9月から、DHCの翻訳の通信講座を始めるつもりだった。というのは今休み中の通訳学校に通い始めたとき、よめているつもりで実は正確に英文が読めてなかったことが判明したからである。その時に使った教材は、ハーバードビジネスレビュー。ビジネスの記事で、しかも口頭訳出で、

薬を紙に書き出してはいけないというルールだったのでもちろん難しいのは難しいのだが、英文をよめた気になっていたことに愕然。これはかなりまずいと思い、とりあえず安いdhcに飛びつくことを思いつく。

また生徒さんに頼まれたいわゆる

医療日英翻訳が、さらにやる気に火をつけた。

本来ならばのこの通信教育は7月から始めるつもりだったのだが、保育園のPTA活動;納涼委員の仕事で大変忙しかったため、9月にしたのである。

しかし。

もうちょっとスピーキングスキルを伸ばしたい。

なんとかしたい、

もどかしい。

そういうわけで、MIA100時間購入。dhc通信講座もやるかもしれない。

金がかかるが、私はダブルワークしてる。いちお。お金はあとからでも稼げるが、若さはとりもどせない。

話は変わり、今日生まれて初めて美顔鍼してきました。まず、そもそも鍼は保健がきかないので高いのですが、私のいってる鍼灸医院は保険がきかせてくれ、何本うっても整体いれて600円。さらには、絶対保険のきかない美顔鍼も、おまけでしばらく無料同然でやってくれるとのこと。

明日はお客さんと東京、横浜にむかいます。