英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

医療翻訳?

現在風邪引いて最悪な状態です。息子にまたうつされてしまったようです。声があまりでないので、英会話も昨日は1回のみ。仕事もちょっと早退させてもらいました。ま、0才児いるのに入社してから昨日まで1度も休まなかった私、偉い。。と自分褒め...

ところで、TOEICの生徒さんからとある依頼がきました。

彼の社長さんの海外でのプレゼン資料を英訳してほしい、というものです。

もちろん下訳っていうのか、まずは生徒さんが訳をして、それを私が修正するとのことです。

まず、私を一応信頼してくれて頼んでくれたことがうれしい。これってめちゃ翻訳じゃん。

で、今英訳やってるのですが。。。難しい。でも楽しい。

てか、私やっぱり英語好きだな(あたりまえだが)、そして自分の専門を持ちたいな、と強く思いました。

うーん、もう一級とりたいとか言ってる場合じゃないな。。専門を持つためには勉強というかその道の勉強をしていかんと。。。ただざっくりと”英語を勉強する”ではいつまでたっても物にならない。。。趣味の範囲を超えない。まずは1級とってから、では遅い。私だってもうすぐ35だしなー。

英語学習と称して、多読とか精読、そいうことばかりじゃだめだな。

今英語を使う職場にいてそれなりに楽しんではいます。メールは99%英語、社員からの英訳依頼も結構あり、なによりもここで採用してもらえたのはTOEICの点数と入社英語試験結果のおかげ。でももっと濃い英語が使いたい。。。金になる英語、スペシャリティのある英語をものにしたい。

ピーキングについては、昨年、出産前、このTOEIC講師の会社に挑んだとき、英語面接があり、めっちゃ緊張してどぎまぎしていました。でも今なら全然平気。出産後、おそらく英語をしゃべらなかった日は1,2日しかないんじゃないかな。おそらくこういう、一応努力してるところが功を奏してるのかも。。。

ま、とにかく英語においてスペシャリティを持ちたい。expertiseがほしい。

今、お金もないわけじゃいので、ちょっと通信とか探してみようかな。。

さて生徒さんには、翻訳のお礼をする、といわれていますが、もちろん断りました。

まず私はプロの翻訳家ではないし、私の英訳も文法はさておき、その業界をちゃんと知らないので、完璧ではない。

なによりもこちらが勉強させてもらっているような感じです。

そして彼の依頼により、かなり刺激を受けました。。。

ということで今からscoliosisについての英訳、がんばります。