英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

英語はidentityの一部

先日、友達の結婚式で上賀茂神社までいってきました。

とってもお天気もよく友達もとってもきれいで、幸せをわけてもらってきました。

が、大阪から上賀茂神社はとっても遠くて、また、余興でヴィオラを弾くため、楽器を持ち運ばねばならず正直とても疲れました。。。

でもひさびさの京都はやっぱり素敵でした!

再来週Sが日本にくるのですが、そのとき京都も案内する予定です。

さて、英語ですが。

最近いろいろ考えることが多くて英語学習が停滞してました。

やっぱり大きな原因は突然きまってしまった0歳の子供の保育園入園。

私がただのパート(しかもフルタイムではない)なのに、認可の保育園に入れたことは喜ぶべきことなのですが。

やはり周りの反応は悪くて。。

「えええかわいそうだよ!」

「一番かわいいときなのにもったいない」

といわれること多々。

もともと子供好きじゃないし、赤ちゃんはいつもかわいいわけではないし、基本私は、自分一番だし、

ある程度距離ができていいかな、これでよかったのでは。。。と思ってます。

何よりも勉強にも集中できるかもしれないし。。

だって、難しめの記事(economistとか)をさぁ読もう!と思ったときにグズられたり泣かれたりするとげんなりするんですよね・・

こういう記事は集中しないと読めないし。。あー授乳しながらサクッとTIMEを読んだりしたいです。

TIMEでも簡単な記事だといいんですがやっぱりビジネス系になるとかなりしんどいんです。

ま、とにかく最近ずっと悩んでました、子供との過ごし方やこれからについて。。

あーー私もっと子供第一にならなきゃだめなのかな。。などなど。

しかし、昨日の友人の結婚式と、先日頂いた二人の方からmsgを読んでふっきれました。

やっぱり英語好きだ。英語がんばろう!と。子供の人生も大事だけどまずは私一番だなと。

まず先日の結婚式で友達のおいたちビデオを見ながらなぜか、ふと思ったことなのですが。

ガキはすごくかわいいが、私の人生は私のものである。

私が私らしい人生を送るのは基本的人権の尊重の中の一部であって

永久不可侵である。

天上天下唯我独尊(ちがうか(汗)

私が一生懸命自分に一生懸命になっているのを息子も誇りにおもってくれるだろう(希望的観測)

msgの1つは、まずお友達のmichikoさんから(michikoさんお名前だしてすみません)。

michikoさんは同じ先生にならっていた方で、現在MBA取得のために海外でがんばっておられます。

もともとかなり頭脳明晰な方なのでなので(私の予想ではIQ140以上です)私が参考にさせてもらうのもなんというか、あつかましいのですが

なんだろう、michikoさんからの海外からの風(msg)をうけとって、何をしているのだ私!このまま子育てだけで終わったら人生もったいないじゃないか!と思いました。

そして。。。またかよ、って感じですがドイツ紳士Cさんからメールが。

私がとあるスクールに入会するかもというと、

”がんばれ~!I miss you 93! この秋には日本へいけると思う”

前もいいましたが、次会うまでに私、英語を磨いとかなければなりません。

ちなみに、このスクールについてはまたエントリ書こうと思いますが、、、

もしかすると私の子宮筋腫をとりのぞく手術を先にすませないといけないかもなので、まだ決めかねています。

ま、とにかく、なんというか、英語、どうせやるなら極めたいな、と思ってます。

英検1級とかそういう資格もほしいですが、それは通過点であり、その先を目指したいのです。

その世界では英検1級はあたりまえ。というかヒヨコです。

昨年、英語に没頭しすぎてだんなと喧嘩になったのですが(ちなみに私のだんなはとても穏やかなので彼が怒るということはめずらしいのです)

そのとき彼に言われた言葉。

「93にとって英語は、英語学習はアイデンティティーの一部なんだな」

なるほど!本当だ。だんな、いいこというなぁ。的を得てる。。

そうなんですよね~もう英語が私の生活、というよりも身体というか心の一部になってます。

ということで、英語のプロフェッショナル、目指します。

気合入れなおしです。

子供いるけど、家事も、なんちゃってパートも、英語学習もがんばろうと思います。

赤ちゃんもかわいいですが、やっぱり私は自分一番でいこうと思います。

というのが最近思ったことでした。