英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

My pregnancy didn't dictate what I wanted.

毎日が本当にいそがしいです。かろうじてSとのトーク、MIAのレッスンだけは続けています。

昨日はMIA門下生であるKさんとランチに。楽しかったです。私の息子にも話しかけてくれて本当にありがとう~♪また来月モンスーンかどこかで英語話に花をさかせましょう。

さて、リーダーが少ないこのブログですが。たまに新規でコメントやメールを下さる方がいて、必ず言われるのが

”このブログみるとやる気がでる”です。

あーーーそうかぁ、そうだよな、こんなに暇人ぽくて、英語バカな人あんまりいないもんなぁ。

ということで時間ないですが、ブログ書きます。こういうレアな人たちを熱く?させるために???

あ、そうそう、英語の学習時間は減っていますが、結構行動してます。

先日はとあるスクール、まぁスクールIなんですけどレベルチェックに行ってきました。

また決断できてないので詳細は書きたくないのですが。。。

ま、レベルチェックがですね。

いわゆる英検1級、TOEIC900を持つ人のためのレベルにちゃんと振り分けられました。ふぅ。

英検1級とTOEIC900を一緒にするのは微妙な振り分け方だな、と思いましたがそれはさておいて。

この学校でいわれたのですが、TOEICばかりの勉強をすると英語力がうすっぺらくなる、とのことです。

レベルチェックもですねぇ。さすがスクールI、厳しいとの評判どおり、難しかったです。

まず、すべてが時事問題でした。とほほ。語彙は英検1級なみで、これは普段の多読のおかげかいい線いったのですが文法問題?が難しい。。というかあれは文法だったのかな。。。

ま、とにかく、TOEICにはぜったいでないような問題ばかりであせりました。

いやはや、こういうスクールは初めてなもんで超緊張した。フツーの英会話スクールとはやっぱり違ってました・・・

でも、一応それなりのレベルに振り分けられたのでホッとしました。

この件はちゃんと決まればまたupしようと思います。

さて。

タイトルですが。dictateってかっこいい言葉だな、と勝手に思ってます。

今日MIAにボソって言われたのですが

My pregnancy didn't dictate what I wanted.

私は妊娠していたからといってやりたいことあきらめなかったよ。

ま、これはですね。産後1weekで彼女のレッスンに復活したことを話していたときに彼女が言った言葉です。

要は私がどんだけ英語に熱いか、です。

産後本当は二日後でもレッスンしたかったんですが、病院でノーパソ使えなかったんですよね。

iphoneでのレッスンを提案しましたがMIAに却下されたのでした。

だからレッスン復活は退院後になりました。

まぁなんというか、dictateを使うと意思の強さが伝わるような気がします。

出産後は1ヶ月くらい休みな、ってMIAに言われていたのに1weekで戻ってきたことに若干彼女はびっくりしたようです。でも1ヶ月もレッスンやすむとえらいことになるからなぁ。。。

ちなみに。。。教えるレッスンの方も2weeksで復活。これはちょっと違法なような気がします。。

産婦は出産後基本的に8週間はたらいたらいけないはずだからw

ところでこれが現在MIAと勉強しているTED。

訛のある黒人の英語です。コレを聞くとオーディオブック”The Immortal Life of Henrietta Lacks”の黒人の訛を思い出します。


The Immortal Life of Henrietta LacksThe Immortal Life of Henrietta Lacks
(2011/02/01)
Rebecca Skloot

商品詳細を見る