英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

侍好き

大統領選が近くなってきてますますパートナーSが熱くなってきています。

リビア・ビンガジでの一件(オバマさんが大使を見殺しにしたといわれている件)や以前高い失業率、中国からお金を借りたこと他いろいろなことを持ち出して毎回説明してくれます。

ちなみにビンガジの件。。。アメリカ大使が殺されましたが、これはアメリカのアマチュアの映画監督がモハメッドを冒涜するようなビデオを作ったことにたいする報復だといわれてますが、Sによると、そんなビデオの話はstupidだ、例の9.11にあやかった計画的なアメリカに対する犯行(リベンジ)だそうです。また、アメリカはFOX以外、たとえばCNNなどは左でオバマ派なので、オバマに不利になるようなことは放送しないとのことです。

Sがよく言うのですが

”アメリカはデモクラッツの国だとみんな言うけど、本当はリパブリカンの国なんだ。”

私はちょっとこの意味がわからないので毎回ハァ・・って聞くしかないのですが。

選挙以外の話ももちろんします。

今日は彼が好きな赤穂浪士の話をしてました。私自身赤穂浪士の話、ドラマなどをみたことないので彼からストーリーを教えてもらってました。

”日本の侍はすごく勇気があるな~また主君に対する忠誠心もすごい。アメリカ人にはこんな人たちはいないよ・・”

と大の侍好きです。