英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

DITCH HIM

実践ビジネスや英字新聞で得た表現をネイティブパートナーの前でよく使うように心がけてます。

昨日覚えたこのhit the sack=I go to bed も本当に使えるのかな、と思ってSの前で使ってみました。

”もちろん使えるよ!語源は古いけどね。でも使うときは

I am going to hit the sack, I will hit the sack,

It is time I hit the sack、て使わないといけないよ。でないと本当にsackをたたくみたいに聞こえちゃうからね。”

あと、同じ意味でhit the hayも教えてもらいました。

実践ビジネスって、いいかも、本当に。

MIAの前でもSの前でもじゃんじゃん使えちゃいます。これでしっかり、本気出して勉強していこうかな。

次は最近白熱している日本語授業で,彼がwaterミズを間違えてミゾと発音。

”はいはいはい、単語を間違えるたびに、新しい単語が増えるからね~ミゾはditchだよ”と無理やり日本語覚えさすひどい私w

するとすかさず、Sはditchのおもしろい使い方を教えてくれました。

ditchには leave somebody = get away from somebody

という意味があります。

たとえば、三人で遊びにいってて、その一人がふさぎこんでて面白くないとき

”あいつおもんないから、置いていこうぜ”

っていうときに

ditch him

と使うようです。