英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

I am like a tortoise now.

最近さらに歩くスピードが遅くなってきました。っていうか歩くだけでなく、もうキビキビ動けません。こういうときはI am like a tortoise now....カメみたいにとろい。と言うといいようです。

ところでヒマになるであろう9月、italkiでレッスンとりたいな~と思ってたのですが、みんな高すぎる。。。比較的安かった先生1hour=400円台もいつのまにか6、700円になってるし・・・(汗 MIAのレッスンが1時間400-500円間なので、それ以上出したくないんですよね・・ていうか、みんな値上げしていくのね。。ちなみにS先生は1時間200円。最近とれてませんが。パートナーSには9月はできるだけ話をしてもらうつもりです。私的には、自然な英語がしゃべれたらいいので、その先生がどんなによい資格をもってるかどうかはあんまり気になりません。それよりも!frequencyです。仕事をしない9月から出産までにたくさん喋れたらな、と思います。

THE HELPですが本当に結構面白くてやめられなくなってきました。まだたっぷり200ページ残ってますが、頑張って読みきります。最初の100ページは面白くなかったけど、それぞれ登場人物に味があって、この本がベストセラーなのも分かるかも。。。っていう心境です。


The HelpThe Help
(2010/05/04)
Kathryn Stockett

商品詳細を見る

This morning I was reading an article from NEWSWEEK, which described the Syria civil war. Usually I know little ofabout theinternational situation, but earlier I read about a boy mutilated and killed by Syrian Armed Forces

and feltpity so pity much that I'm interested in this topic now.

【!】always more than 1 international situations, can't use "the")

This article especially described the elegant life style of the president Asad and his beautiful, fashionable wife. I know it's a cliche, but I can't help thinking how come these stupid people can live such life while a lot of citizens are groaning under the oppression.