英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

Martial Law

今朝、いつも通りパートナーSと40分トーク。日本語レッスンは無。

最初、日本のお弁当が(キャラ弁といわれるもの)が世界中で人気が出てきているという話をしていたのですが。。いきなり”今日はちょっと話さない事があるんだ・・・今アメリカがちょっと大変なことになってきている”と神妙に切り出されました。”オバマの独裁者ぶりのこと?”と聞くと、まさしくそうらしいのですが。彼によると

アメリカの経済は以前悪いまま、失業率8.?パーセントを持続しているのですが、この数字がこんなに長引いたことはいままでない。

政府はこの不景気をなんとかする気がない。というのはあるポイントに達すると、国民が怒ってrevoltするのを知っているから。つまりrevoltを起こさせたい。

revoltが起こると、政府(オバマ?)がMartial Lawを発令することができる。Martial Lawはconstitutionよりも権力がある、つまりオバマが独裁者っぽくなることができる。

Martial Lawが発令されるとアメリカから誰も出国できないし、入国もできなくなる。ネットもとめられるかも。

ちなみに、1.4billionのbulletを政府が(多分”政府”が、と言ってました。)購入したそうです。これは、アメリカの人口の3倍?。彼いわくこれはいずれ起こるであろうrevolt用、つまりアメリカ国民を鎮圧するためのものではないか。。。ということなのです。”もし僕からいきなり連絡が途絶えたら、こういうことが起こったと想像してね”とのことでした。

はーー朝は犬の散歩やら準備やらでいっぱいいっぱいでこんな重い話を聞くとは思ってなかったのでしんどかったです。ただでさえPOLITICSの話は苦手なのに(涙。 ま、でもアメリカ、あんまり内情よろしくなさそうですね。

It might be due to my short temper and I might be too much meticulous, but I don't like people who try to get in elevators going over the person's head who's waiting ealier than them. first by cutting in line in front of those already there.

This morning, I was waiting for the elevator to come at 1st floor in the building where my office is located.

A Little while later, a middle aged guy joined me. To my surprise, he stood in front of me, in short, exactly in front of the elavator door.

Then, the elevator stopped at the floor, and he got in it earlier than I did as if it was normal.

It depends on the case, but personally, at least here in Japan, people who come later shoud give the way to the people who do earlier allow people already there to get on first.

I really wanted to complain to him.