英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

Playing Chicken

今日はパートナーSと朝九時から普通に1時間トーク。その後、どうしても英語話したくなったのでS先生に連絡。記事を選んでもらいました。

Obama: Republicans ‘playing chicken’ on student loans

looming:getting close

うーん、またもや軽めの政治関係・・・背景が分からないので読んでても??です。レッスンが始まってからまず背景を説明してもらいました。

そもそもplaying chickenという表現からして私は勘違いしていました。てっきり”臆病になっている”という意味だと思っていたのですが、この場合のchickenはゲームの名前だそうです。

**WIKIより抜粋**

キンゲーム(英:chicken game)とは、別々の車に乗った2人のプレイヤーが互いの車に向かって一直線に走行するゲームである。日本ではチキンレースと呼ぶのが一般的である。

激突を避けるために先にハンドルを切ったプレイヤーはチキン(臆病者)と称され、屈辱を味わう結果になる。チキンゲームのような、どちらか一方のプレイヤーが引き下がるまで苦痛を強いられるゲームは、若者の間で行われる場面がほとんどである。

************

すなわちこの記事の内容は”とある学生ローンに関する法律について共和党が民主党をけしかけてるとオバマがはき捨てた”というものなのです。

そのあと、いつものとおり大統領選の話になり、過去の大統領たちの話になりました。政治ネタって苦手ですがこうやってアメリカ人の政治に対する生の声?を聞くのってある意味おもしろいです。途中でS先生興奮しだしてまくし立て始めたのですが。。。聞き取るのが大変でした。

そして、明日のE先生との逢瀬?に向けてちょっとでも英語しゃべっておこうと思い、たった今パートナーSとちょっとだけ話をしました。それと今日は久しぶりにドイツ人Cさんとchatができました。彼とは産後の肥立ちが悪くなければ10月に会うつもりです。さすがに子供がいるので、以前のように、梅田のしゃれたレストランでディナーは無理だと思いますが、っていうか太ってしまった今、着ていく素敵な服があるのかどうか。。。ま、とにかくそれまでに私は英語を、彼は日本語をimproveしよね!と話をしていました。