英語学習奮闘記

4歳児と1歳児双子娘の育児と英語勉強両立。英検1級。

BABY"つ"

先週金曜日にTuesdays with Morrieを読み終えました。

感想としては。。。思ったほど感動しませんでした。。さめてるんでしょうか私。。。確かにいい話だけど、感動するはなしならもっと他にもあるし。。とひねくれたことを思ってました。たぶん、読む前に期待し過ぎていたせいでしょうか。でも、本自体は読みやすく単語も覚えられたのでよかったです。そして今、次の本を今どうしようかと思っているのですが、当分忙しいため難しそうです。

Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson

Mitch Albom / Broadway

毎日パートナーSとは日本語レッスン。朝20分は日本語に20分は英語レッスンです。まだまだ彼の日本語レベルは初心者でひらがなで四苦八苦してますが、それでも一生懸命覚えていってくれてるのを見るとこちらも勇気づけられます。私も将来細かいニュアンスを伝えられるようスピーキングがんばらないとです。

ところでこのあいだ促音の”っ”について説明していたのですがSは”babyつ”と言ってました。確かにある意味、赤ちゃんの”つ”と言われればそうですよね。おもしろくて和みました。

彼が日本語をちゃんと勉強してくれるようになってからは一応、ギブアンドテイクの関係になってきています。以前は私がもらうばっかりだったので本当に恐縮していました。が、いまでは少なくとも一日20分、プラス日本語の宿題を毎日だして答え合わせもしてるのでだんだんとイーブンに近づいているような。。といっても彼から教えてもらうことの方が断然多いですが・・・

先日”人を教えるからもっと私の英語にstrictになって”とお願いしたところ本当にstrictになったのでうれしいです。このあいだも些細な事ですがsuch kind ofについて助言がありました。ネイティブはこのsuchを日本人が使うほど使わないそうです。じゃ、代わりに何を?となると、theseもしくはthisなんだそうです。

毎日少しでも彼と喋っているせいかリスニング力もあがってきているそうです。”come again”と”slow down”と私がいう割合がだいぶ減ってきているからです。といっても、彼に言わせればネイティブスピーカーのリスニングを10とすれば私は7なんだそうです。これが、先生ではない、友達としての、一般アメリカ人の正直な私に対する評価です。2か月後くらい、もう一度evaluateしてもらいます。この時に8に上がってればいいけど。。

時々そうなのですが、今日も”これ読んでみて”と英語ニュース記事を送ってくれました。またしても政治ネタです。私は苦手なんですが人に勧めてもらわないと政治ネタは読まないので就業中にトライする予定です。