英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

トライアルは苦手

金曜日に”紹介したい生徒さんがいるんだけど”と事務所に言われて現在またもや緊張しています。

トライアルレッスンはやっぱり苦手。しかも今回も大人の方なので、当然ハードルがあがってます。

そういえば以前IZAにトライアル苦手って相談したとき、彼女に大分励まされました。

彼女もトライアルが苦手で”何十人と失敗しちゃったわ”と笑いながら励ましてくれたっけ。

とにかく、トライアルの話がくるたびに”えええ~なんで私なんですか~(涙”とどうしても及び腰になってしまいます。自信がないのは本当によくないと思うんですが・・・

”他には、優秀な先生いるじゃないですか~たとえばこの人とか・・あの人とか・・・ボソボソ”

というと事務所がいうと適正を見てふっているとのこと。

”たとえばこの先生はほぼネイティブだけど愛想があまりないところがある。。。”

”この先生はniceだけど甘すぎるところもある。。。”などなど。

”じゃあ!私のconsとprosを教えてください!”と冷や汗出しながら聞くと

”いいところは熱心なところ。よくないところは自信がなくて完璧主義ところ”とのことでした。

ちなみに自分ではこの”完璧主義”には納得してません。家事なんてボロボロだし。。。旦那にやってもらってるんで。

”完璧主義だと英会話では不利になる。ま、文法に関したらいいことだけどね”とフォローしてくれました。

でも、確かに自信なさすぎなところはダメだと思います。一方で、熱くて、たぶん話易い、というか、フランク、生徒が本音で話したりできるのはメリットかも。。。話術はないけど自虐ネタ多しなんで。。。

とにかく、トライアルの話がくるたび2人の自分が対立します。

93A”自信ないなり・・・事務所憎し・・・絶対失敗するわ・・・(涙”

93B”大丈夫やって、毎日ネイティブ達とフツーに話して、ケンカしてるやん。”

93A”でも留学してないし。。。”

93B”留学経験あり=必ずしもすばらしい先生じゃないって。”

93A”でもでもでも...”

ただ、私の留学経験無し、非外大出身者、思いっきり日本企業、つまり英語に恵まれた環境無し、というのはレッスンを行うにあたって役に立ってます。苦しんできた分、生徒さんの気持ちが分かるからです。

”本気で英語に取り組んだのは3年前。just30だよ!そろそろ脳みそも衰えてきた時期よ。”というと大概ビックリしてくれます。

ま、とにかくグチグチいわず私にできることをするのみだと思いました。