英語マスターへの道は果てしなく遠く

3歳児保育園児持つフルタイムワーキングママ。双子出産しました。ツインズ+3歳児と英語学習の両立は非常に厳しく。

CYA

今朝も朝からパートナーSとおしゃべり。

ニューヨーク・ブルームバーグ市長のソーダ制限の話になりました。市民の健康を危惧して”16オンス(約473ミリリットル)より大きいカップやペットボトルが販売できなくなる”という取り組みです。私はいい方針だ!と思ってたのですが、Sに曰く”あほらしい”と一言。”なんでこんなこと制限されないとあかんねん、自由を奪うつもりか!”とぼやいてました。私としては、こういう風に制限してくれたほうが、太る原因も1つ減るし、大賛成だったんですけど。。。

この話で思い出したのがアメリカの処方箋事情。日本では病院で処方箋をもらった後、いろいろ制限されますよね?まずだいたい処方箋は発行されてから3-4日内のみ有効、処方箋で指示された分量以上の薬はうけとれないことになっています。これが私は普通だと思っていました。が、アメリカでは処方箋の使い回し?ができるようです。それさえ持っていれば、いくらでも薬を受け取ることができるそうな。。。だから薬のoverdoseが比較的簡単に可能なんですね。以前レッスンでMIAに”日本みたいに制限すればoverdoseなんてなくなるのに”と言ったら”そんなことは自分で管理すべきこと、というのがアメリカの考え方”との回答でした。私は、制限されるほうが、めんどくさいこともありますが、楽だから好きです。

今日彼にこれは覚えておいた方がいいよ、というフレーズを教えてもらいました。

Cover your ass:あとで責められないように、とがめれないように気を付けておく、準備しておく

このフレーズ、ビジネスでも時々使われるそうです。略してCYAとも言うそうです。